2008年04月25日

困った問題・・・

いや〜、マイッタ・・・


やってくれるねぇ〜 マイクロソフトさん・・・

自動で起動するけど、2003形式で保存しようとするとダイアログが出て止まってしまう。いわゆる互換性の問題だ。 「再現性の低下」 だって・・・

ネットワーク内ではまだまだ Excel2003 が主流のため、新しい形式を使うことは出来ない。2003形式で保存することが大前提なのである。なんとかダイアログが出ないようにしないと、自動実行されるたびに クリック! クリック! しなければならない・・・ 意味ねぇ〜〜

でもさぁ〜、2003形式のファイルを読み込んで、セルにテキスト書き込んで、強調のために背景色、フォント色を変えて、それで2003形式で保存してるだけだよ? 2000 でも 2003 でも問題なく稼動してたんだよ? どうしてくれるのさぁ〜〜


ってか、マイクロソフトさん、あんた、おせっかいのしすぎだよぉ〜

多少再現性が低下したって、2003で読めるんだからさぁ〜、毎回毎回チェックしてダイアログ出すの止めてくれない? どうもバージョンアップするごとに使いにくくなるんだよね、マイクロソフト製品って・・・

OS にしてもそう、NT はよかったなぁ〜。2000 になって重くなった。XP になって更に重くなってハードの要求も高くなった。Vista に至っては バックグランドで何をやっているのやら・・・メモリなんか1ギガも要求するし・・・


って、ボヤいたってしょうがない。なにか打開策を見つけないとね。


しかし・・・ 昔を懐かしがるような オッサン記事 を書いてしまったなぁ〜
まぁ、事実 オッサン だからしょうがない・・・か・・・

タグ:EXCEL マクロ
posted by Woody at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Excel マクロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94687363
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。