2008年05月10日

なんで Error なんだよ〜

VBA に慣れすぎるとセルに式が書けなくなるのか・・・?

参りました (-_-; セルに思った通りの式を書くのに30分・・・

書式が違うんだよね〜

だから逆にマクロを覚えようとしても挫折しちゃったりするのかも・・・

今日の失敗は極めて単純な処理。A1 のセルと B1 のセル が共に数値だったら C1 のセルにそれらの積を表示させようとしたもの。それを C1 セルに

=IIf(IsNumeric(A1) And IsNumeric(B1),A1*B1,Empty)

なんて書いてしまった。絶対の自信があっただけに

なんだこいつ・・・バグか〜?

なんて騒ぎ出す始末。性質が悪い・・・


そもそも、式に IIf なんて関数はない。If でいいのだ。IsNumeric ではなく、ISNUMBER を使わなければならない。更に、条件文で論理演算子を使って結合はできないのだ・・・ つまり

=IF(ISNUMBER(A1),IF(ISNUMBER(B1),A1*B1,""),"")

と書かなければならなかった訳である。なんとも面倒くさい・・・

逆に、セル用の書式をそのままVBAで使ったら、やっぱり動かないし・・・
普通に考えれば、挫折したくなる(笑)


でもね・・・

こんなんだからマクロを覚えてしまえば、ひょっとしたらヒーローにでもなれちゃうんだよね。一度作成してしまえば、周りの人がセコセコと Excel を操作しているあいだ、自分は遊んでいても同じことが出来てしまうのだから・・・

これぞ、究極の 『手抜き』 だと思いませんか?
『手抜き』 は挫折を超えたところにあるんですね。


 
ラベル:マクロ EXCEL
posted by Woody at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Excel マクロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。